骨なし魚のパイオニア大冷










安心・安全は冷凍食品の基本。大冷はこの思想のもと、冷凍食品メーカーとしてはいち早く2005年より「骨なし魚トレース情報(生産履歴管理情報)システム」を導入しました。

原料である魚の漁獲情報から、生産工程・品質検査情報まで、生産履歴情報をインターネットで詳細に公開。お客様との「顔が見える関係づくり」を推進しています。

さらに万一食品に予期せぬ問題が生じた場合にも、原因究明が迅速に行え、スピーディーな対応が可能。いつも安心してお召し上がりいただける商品のおとどけに努めています。